将棋

無料のおすすめ将棋オンライン対局サイト6選!|気軽に指せる

将棋基本配置
この記事はこんな人向け
  • 無料のオンライン対局サイトが知りたい
  • おすすめがあればいくつか知りたい
  • すぐに人間とさすのは不安だから弱いコンピューターからがいい
  • もちろん人間とも指したい
  • どうも、ゆるです!将棋に興味を持ってルールと駒の動かし方も覚えて、実際に指してみたい!だけど将棋って有料なの?無料で出来るかしりたい!

    もしあるならおすすめの将棋サイトをいくつか知りたいし、初めてなのでなるべくチャットで嫌な気持ちになりにくいところがいい!

    実際に利用した事のある私がお勧めする対局サイトを6つまでまとめました。読んでみてください。

    将棋初手
    将棋入門書はわかりやすい漫画で!大人も子供も0から始める本4選!親戚に将棋を教えてほしいと頼まれました。分かりやすい漫画タイプの入門書を探しに、久しぶりに入門書コーナーを見て回っていると、数年の間に漫画将棋入門の種類が増えていた。そこで実際にわかりやすく万人向けの本を4つ厳選し紹介したいと思います。...
    将棋の駒が集まってる
    将棋のスランプの原因と簡単な5つの脱出方法|実際に効果があったどのジャンルにもスランプはありますよね、もちろん将棋にもスランプはあります。この記事ではスランプとはどういう状態か?から原因、どういうときになりやすいか、スランプの脱出方法、完全に抜けるのに何日かかるか?スランプなりたくないと考えている人まで対策まで書きました ...

    オンライン将棋対局サイトは基本的に無料です!

    実はインターネットで将棋の対局は基本的に無料なんです!

    基本的にというのはアプリには課金要素があるものがあるためです。

    ルールと駒の動かし方を覚えてどんどん指してみましょう。

    ゆる
    ゆる
    計6つのWEBで出来る!無料将棋サイトを紹介するよ!

    無料のオンラインコンピューターサイト

    テクノロジー

    入門者はまず、コンピューターと対局しよう!

    なぜコンピューターと対局したほうがいいか?答えは簡単で自分の棋力(将棋の実力)を知るため。

    町道場では席主という人間同士をマッチングしてくれる代理人がいますが、ネット将棋だと基本自己申告です。

    例外もありますが、入門者や初級者など、まずはコンピューターと対局して自分のレベルを知ることから始めてみよう。

    ゆる
    ゆる
    もちろんコンピューターに興味がない場合は、後半で対人将棋サイトも紹介しているよ!参考にしてね!

    入門者はこまお将棋から始めてみよう

    こまお

    こまおとはブラウザからできる駒の動きを覚えた方用のコンピューター将棋です

    一番弱い将棋ソフトなので、最初はこれで練習して勝てるようになったら次の将棋ソフトに進みましょう。

    最初は弱い相手からの方がいいからです。手合い(実力差)は10枚落ちから2枚落ち、そして平手と呼ばれるハンデ無しがあります。最初は駒落ちから始めるのがお勧めです。

    入門者の最初の壁です。入門者はぜひこまおから始めてみてください!

    これに勝てたら対人デビュー!ハム将棋のすすめ

    ハム将棋

    こまおに勝てるようになったら次にハム将棋を指してみましょう。

    入門者や初心者は自分より少し強い相手と指す方が強くなるからです。ハム将棋に勝てるようになったら、人間相手にも勝てるようになっているはずです。

    誰にも教えてもらえない場合は、駒落ちから指してみましょう。そのうち平手でも勝てるようになります。

    【番外編】将棋の戦法練習相手や終盤力強化に将皇

    将皇

    無料の詰将棋や終盤力問題集にもなる将皇がおすすめ

    もっと強くなりたい!けどお金がない。そんな時に無料の問題集にもなる将棋サイトがあります。

    ソフトと対戦だけでなく、詰将棋や、これって詰むのかどうか(王様を捕まえられるのか)だけでなく、終盤で優勢な局面から王様を捕まえる訓練ができます。以上番外編でした。

    人間と指せる無料のオンライン将棋サイト

    治安が良く初心者におすすめな無料将棋サイトを3つ紹介します。

    オンライン将棋ではチャットが使えるところが多い反面、中傷が多い将棋サイトもあるので、比較的治安が良く安心して使える将棋サイトを紹介します。

    3つの内一つは対局中チャット欄がない将棋ウォーズというサイトです。人と指すのが心配な方は将棋ウォーズはおすすめです。

    ゆる
    ゆる
    後半は人間と指せる将棋サイトを3つ紹介します

    将棋オンライン

    将棋オンライン

    将棋オンラインは豊富な持ち時間と秒読みがあるサイトです。駒落ちや切れ負けも選べて人も比較的多いのが特徴でもあります。

    会員登録も選べますが、登録しなくても遊べるので一回試してみて面白かったら登録するのもいいでしょう。

    登録しない場合は簡単ログインからユーザーネームを入力し、規約に同意してからログインするだけの簡単操作です。アプリもあるのでスマホやタブレットからでも指すことが出来ます。

    簡単ログインの場合最初は5級からスタートです。

    勝ったり負けたりすることで、レーティングといわれる数字が動き級が前後します。

    先手や後手、駒落ちも指定できますし、振りごまにすることも出来ます(ランダム)持ち時間は60分、30分、10分、秒読みも60秒、30秒、10秒と選べます。

    もちろん切れ負けも選ぶことが出来ます。(時間が切れたら負け)サクッと手軽にできる将棋サイトです

    将棋81道場(エイティーンワン道場)

    81道場

    81道場は将棋連盟後援の無料将棋サイトで、国際的なサイトでもあります。

    いろんな国の方が集まってくるサイトなので国際色豊かです。英語が公用語のサイトですが、出来なくても設定すれば相手にも通知されるので問題ないです。

    最近利用者が増えてきたサイトで一番町の道場にレベルが近いサイト、インターネットと現実世界の棋力差(将棋の実力)の基準になっています。

    少し前から81道場はソフト指し(将棋ソフトを使って指すこと)対策に力を入れています、強い将棋ソフトが出始めたころからネット将棋では宿命になってしまっています。

    最近オートマッチングを導入しました。自分の実力に合わせて対局相手を選んでくれるので、自分から挑戦しなくてよく心理的負担が減りました。もちろんアプリもあります。気軽に指せますよ。

    将棋ウォーズ

    将棋ウォーズ

    かなり人が多い人気の対局サイト将棋ウォーズエフェクト、効果音、アバターなど将棋をビジュアルで盛り上げてくれる対局サイトです。

    なぜお勧めかというと棋神という将棋ソフトの「Ponanza」が5手まで代わりに指してくれるのが売りだから。

    将棋ウォーズは3局まで無料です。それ以上指したい場合は課金する必要がありますが、経験上3局で十分です。

    対局条件は10分切れ負け、3分切れ負け、10秒将棋の3つです。

    無料のおすすめ将棋オンライン対局サイト6選!|まとめ

    無料オンライン将棋対局サイトから、気軽に指せるコンピューター将棋サイトと人間と指せる将棋サイトを、それぞれ3つずつ紹介しました。

    今回は気軽に指せて治安が良い、初心者からプロまで使っているおすすめサイトを説明した。他にも将棋サイトはあります。

    一番歴史が古くアマチュア高段者から現役プロまで使っている人が多い、将棋倶楽部24は初心者向けではないので今回外しました。

    ぜひお気に入りの将棋サイト・アプリを見つけて対局を楽しんでください!