ブログ運営

ワードプレスとFC2ブログとBloggerのads.txt設定法

アドセンス警告adstxt
この記事はこんな人向け
  • ワードプレス×エックスサーバーを使っている
  • FC2部ログを使っている
  • bloggerを使っている
  • Googleアドセンスのレポート画面でads.txt警告表示が出た
  • どうも、ゆるです。私はワードプレスブログのほかにfc2ブログとGoogleBloggerを運営しています。

    いつもどうり、Googleのアドセンスレポートを確認したら警告表示が出ていました。

    警告表示はたまにあることなのですが、今回は少し前に話題になったadstxtについてでした。

    そもそも、adstxtとは?無視したらだめなの?設定方法は?について詳しく書きます。

    GoogleAdSense
    Googleアドセンスにブログ初心者が3記事だけで合格した方法ブログで収益を得たいと思ったブログ初心者が始めるのが、GoogleAdSenseではないかと思うのです。私は数年前にブログを始め、3記事ほどでAdSenseに一発合格しました。そこで、合格の正解がわかりづらいアドセンスで、実体験から公式には触れられていないであろう、審査の関係あることや関係ないことを経験から書いていこうと思います...

    ads.txtって何?

     

    要注意 – AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

     

    簡単に言うと悪意のある者からアドセンスを使用しているユーザーと、広告を出稿している広告主を守るラベルみたいなもので、不正からユーザーや広告主の収益を守るためにあるものです。

    ads txtの警告を無視したらだめなの?

    警告には推奨レベルのものと停止レベルのものがあります。今回は収益に影響が出る可能性があるので、すぐに対応したほうがいいです。

    以前は放置すると広告配信停止されることがあったみたいです。いずれにしても以前警告が来なかった人にもくるようになったので、対応しているブログサービスでは早めに対応しましょう

    ちなみにワードプレス、fc2ブログやGoogleBloggerは対応しています。

    ads txtの設定方法は難しい?やり方は?

    無料ブログでは簡単です。ワードプレスも基本は同じですが、アップロード方法が少し違うので説明します。

    AdSense 向けの ads.txt を作成する
    Google を自サイトの広告枠の認定販売者として宣言する場合、次のように ads.txt を作成します。

    1.テキスト ファイル(.txt)を作成します。
    2.ファイル内に次の 1 行を含めます。
    google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

    重要: 「pub-0000000000000000」の部分はご自分のサイト運営者 ID に置き換えてください。

    3.作成した ads.txt を、ドメインのルートレベル(例: https://example.com/ads.txt)でホストします。
    ルートレベルとは、Public Suffix List に記載されたドメイン名の 1 つ下のレベルを指します。たとえば「google.co.uk」は「co.uk」のルートドメインですが、「maps.google.co.uk」はそうではありません。詳しくは IAB の ads.txt 仕様書をご覧ください。

     

    まず、アドセンスレポートを開き左側のサイドメニューでアカウントをクリックするとアカウント情報が出ます。

     

    アドセンスのサイト運営者ID

    メモ帳などを開き、先ほどのgoogle.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0をコピペし、IDの部分(pub-???????????の部分)をグーグルアドセンスのサイト運営者IDに書き換えテキストファイルを作成します。

    これでひとまず準備は出来ました。

     

    FC2ブログの場合のads.txt設定方法

     

    1. 管理画面からtabかサイドメニューから環境設定をクリック、ブログの設定からads.txtの設定に進みます。
    2. プルダウンメニューからads.txtを使用するを選択、下のフォームにさっき作ったads.txtを入力し更新ボタンを押して完了。
    fc2ブログのads.txt設定入力欄

    Google Bloggerのads.txt設定方法

     

    1. 管理画面を開き、サイドメニューから設定をクリック、
    2. 設定から検索設定をクリック。スクロールして収益化と書いてある項目にads.txtがある。
    3. すぐ右にある編集というリンクをクリックすると入力ホームが出てくるので同じく入力し変更を保存ボタンを押して終了。
    Bloggerのads.txt設定画面

    エックスサーバーのワードプレスのads.txt設定方法

     

    エックスサーバーのファイルマネージャーを開きます

    1. 上のタブにログインがあるので、ファイルマネージャーを選択、ログインします。
    2. ファイルマネージャーが表示されたら自分のサイト名をクリック
    3. 次に「public html」を選択します
    4. そうしたら右側のメニューから先ほど作ったtxtファイルを選択しアップロードをして終了。

    数時間くらいしたら反映されると思います。

    ファイルマネージャーエックスサーバー

    ワードプレス×エックスサーバー&FC2ブログとBloggerのads.txt設定|まとめ

    意外と簡単だったと思います。特に無料ブログなんかはtxtファイルを作らなくてもコピペで書き換えて入力するだけで、終わります。

    無料ブログ側が対応してくれているのですんなり対応できたかと思います。ワードプレスもサーバーの違いはありますが、基本は同じでads.txt作ったらサーバーにアップロードして終わりです。